芥川龍之介

芥川龍之介の10の名言

芥川龍之介の名言1

どうせ生きているからには、苦しいのはだと思え。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言2

人生は一箱のに似ている。
重大に扱うのはばかばかしい。
重大に扱わねば危険である。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言3

好人物は何よりも先に、天上の神に似たものである。
第一に、歓喜を語るに良い。
第二に、不平を訴えるのに良い。
第三に、良い。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言4

人間的な、余りに人間的なものは大抵は確かにである。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言5

あなた方のお母さんを慈しみ愛しなさい。
でもその母への愛ゆえに、自分のを曲げてはいけない。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言6

正義は武器に似たものである。
武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。
正義もさえつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言7

幸福とは、幸福をにしない時をいう。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言8

創作は常にである。
所詮は人力を尽した後、天命にまかせるより仕方はない。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言9

道徳の与える恩恵は、時間と労力の節約である。
道徳の与える損害は、完全なるの麻痺である。

芥川龍之介

芥川龍之介の名言10

あらゆる社交はおのずからを必要とするものである。

芥川龍之介

小説家・詩人の名言一覧

Copyright(c) 2014 名言LiFe All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com